『可愛い』と『愛しい』についての考察

ハロー!

どうも、ウサギとオトギのナギです。


ちょっと、『可愛い』と、*NAGI*のコンセプトの文言にある『愛しい』について、ワンコに例えて考えてみました。


仔犬は、『可愛い』。

それは、多分おそらく大多数の人がそう思うでしょう。


幼い頃のそれは、一種の防衛本能。

育ててもらう為の、攻撃されない為の、最大の防御であるそうです。


一方、『愛しい』。

可愛いより、もっと深い意味を感じます。


仔犬に対し、老犬は、『愛しい』。


我が家のセラも15歳。立派な老犬。

なんていうか、そこには長年共に暮らしたいろいろな感情が降り積もって、それはもう、愛しい、になっているのです。


可愛い、と、愛しい。

どちらも、心を優しくする感情。


違うのではなく、可愛いがたくさん集まって、愛しいになるのかな。


なんて、そんな想いのコンセプトと物語を書いています。


良かったら、ご覧下さいね(^^)。


さて、今日から、大きめ5個組マトリョーシカを作りますよー。


NAGIは、基本、手に持って描きます。

立体的だから、手に持つ方が描きやすいのです。


それから、あまり、下描きはしません。

ガイドになる線はうっすらつけたりしますが、頭の中で想像しながら、描き進めていきます。


基本的に、描いていない(塗っていない)部分はありません。


他の作家さんと一緒に描いた事がないのでわからないのですが、マトリョーシカを作っている方は、大体同じような感じなのかな。


一度、拝見したいですなぁ~(^^)。


それでは、ハバナイスディ♪

うさぎとおとぎのたまごドール*NAGI*(なぎ)でした。


*****

新発売やプレゼント企画など、ブログの更新情報をLINEにいち早くお届け。

NAGI's LINE@(簡易メルマガ)のご登録はコチラから。


*****

出展情報:☆5/28(日) 「EnjoyRabbitLife 2017」 in 京セラドーム大阪


あなたのLINEに、可愛いたまご型アリスが登場!

NAGI's LINE Sticker(ラインスタンプ)販売中です。

0コメント

  • 1000 / 1000